business

事業内容

ホーム > 事業内容
 

環境と魚に優しい閉鎖循環式陸上養殖(RAS)

Recirculating Aquaculture Systems(RAS)。環境問題が懸念される海面での養殖と異なり、適切にコントロールされたクリーンな環境の工場内で、高度な水質管理と魚の健康管理を行いながら卵の孵化から成魚まで一貫した養殖を行い、安全で安心できる国産アトランティックサーモンを安定的に生産できる革新的な技術です。環境や魚の健康に影響の恐れがある薬品やホルモン剤などを一切使用しません(No Antibiotics, No Pesticides, No Hormones, No Microplastics)。世界各国でRAS方式による養殖施設の建設が進めています。

世界最大規模でアトランティックサーモンを生産するSoul of Japan社

世界で最大規模のアトランティックサーモンの生産・加工工場を三重県津市に建設中。生産能力は年間10,000トン。22年春に操業を開始し、23年の冬に初出荷を目指しています。美味しく安全で、しかも『Made In Japan』のフレッシュなアトランティックサーモンを全国の百貨店、小売店、外食産業向けに販売予定です。自治体や地域からの強いサポートと伊藤忠商事とのパートナーシップにより日本での急速な成長が見込まれています。

安全な食料の自給へ貢献

日本のタンパク質自給率は50%以下、不漁、食肉輸入も続く中、「食」の社会課題の決定に重要な役割を担います。 全量を輸入に頼っていたアトランティックサーモンが、日本国内で安定的に生産が可能となり、社会貢献して参ります。